JR総武線 土地価格相場
[価格相場 ]

「JR総武線」の土地価格相場は坪単価 66.5 万円/坪 (20.1 万円/㎡)でした。価格相場はJR総武線における4,930件の過去の取引事例に基づき算定しています。

平均相場 4,769.2 万円
 (20.1 万円/㎡、66.5 万円/坪)
・平均駅距離  20.4
・平均専有面積 243.5㎡ (73.7 坪)

駅距離、面積などの条件から想定取引価格(実勢価格・時価)を計算したい場合は「 JR総武線 土地価格相場ページ」をご覧ください。

物件売却検討中の方は「無料一括査定サービス」が便利です。 実際の物件の価格相場を簡単に確認し比較することができます。 特に評判がいいのは「NTTグループ」の「HOME4U 」と、東証上場最大手の「
リビンマッチ
」です。 悪質な不動産会社を徹底排除し、1分程度で初めての方も安心して気軽に御利用いただけます。
また、あわせて「東急リバブル 」などの大手不動産会社の価格査定も確認すると良いでしょう。

JR総武線 土地価格相場

平均相場 4,769.2 万円
 (20.1 万円/㎡、66.5 万円/坪)
・平均駅距離  20.4
・平均専有面積 243.5㎡ (73.7 坪)

2019 年の千葉県 JR JR総武線における土地の価格相場(平均取引価格)は坪単価 75.2 万円(単位平方メートル当たり 22.8 万円)。土地相場は1年前に比べて 8.4 万円増(+12.6 %)と好調に推移。売買数は 122 件(1年前に比べて 142 件減(-53.8 %)と大幅に減少。)。

平均専有面積は 75.0 坪(昨年 77.1 坪から -2.7 %減)。

近年の取引物件の特徴は、専有面積 100 平方メートルを超えるゆったり広々とした物件数が大きく増加。

価格上昇要因

  • 駅から徒歩 3 分未満の駅近物件数が大きく増加(全取引物件に占める割合が 2018年 0.4 % → 2019年 1.6 %)

土地相場が最も高いのは本八幡駅の坪単価 90.0 万円(27.2 万円/㎡)でした。一方、土地相場が最も低いのは千葉駅の坪単価 28.9 万円(8.7 万円/㎡)でした。

掲載されている相場および推移は、4,930 件の国土交通省の売買取引データに基づき計算されています。

価格相場 一覧

沿線・駅平均価格平均坪単価
市川駅6,663 万円85 万円/坪
本八幡駅4,854 万円90 万円/坪
下総中山駅5,332 万円74 万円/坪
西船橋駅7,577 万円91 万円/坪
船橋駅6,427 万円79 万円/坪
東船橋駅5,552 万円69 万円/坪
津田沼駅4,295 万円73 万円/坪
幕張本郷駅3,406 万円54 万円/坪
幕張駅3,485 万円47 万円/坪
新検見川駅3,031 万円42 万円/坪
稲毛駅3,290 万円44 万円/坪
西千葉駅5,468 万円74 万円/坪
千葉駅4,206 万円49 万円/坪

対象:
単位:   タッチ操作:



千葉県 JR総武線 土地価格相場 一覧 千葉県 JR総武線における土地価格相場の一覧グラフです

千葉県 JR総武線 土地価格相場 一覧

無料一括査定サービス

物件売却検討中の方は「無料一括査定サービス」が便利です。 実際の物件の価格相場を簡単に確認し比較することができます。 申し込みは以下の「無料査定スタート」から1分程度で簡単に行えます。

Loading...

沿線相場・調査レポート

JR総武線 沿線相場・調査レポート

2019年 1 - 6月
 122 件の取引
2018年 1 - 12月
 264 件の取引
2017年 1 - 12月
 189 件の取引
2016年 1 - 12月
 348 件の取引
--2Q
64
1Q
58
4Q
65
3Q
84
2Q
45
1Q
70
4Q
71
3Q
65
2Q
11
1Q
42
4Q
96
3Q
75
2Q
116
1Q
61